新型コロナウイルスCOVID-19(SARS-CoV-2)について不安な方に読んでほしい記事!

 今、巷は新型コロナウイルス(COVID-19)が、一体どんなウイルスなのか? 実際のところ不明な点が多く、かかったら一生治らない!という過激な情報が出回っていたり、混乱されている方も多いと思います。

 当ブログでは本件については扱わない方針でしたが、実は、僕は大学で薬学と分子生物学を専攻(2つの大学で)していたこともあって、今話題のPCRなども実際に行っていました💡

 その関係で身近に医学、薬学の専門家も多いので、今回はそんな専門家や海外で正式にリリースされている論文の知恵を借りつつ、皆さんが抱える新型コロナウイルスの不安などを取り払っていければと思います^-^ノ

Yugo
Yugo

現段階で、まだまだ不明な点もあるけど、実はわかっていることもたくさんあるので心配な方は目を通してみてね💡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COVID-19を知る前に?SARS(2003年流行)について知らない人が多い!?

 さて、本題の新型コロナウイルス(COVID-19)の話題に入る前に💡

 COVID-19は、SARSとよく似た性質を持ち合わせていて、別名SARS-CoV-2とも呼ばれています💡

 今、不安でCOVID-19について調べているけど、「SARSについてよく知らない」という方は、まずは2003年に流行ったSARSがどのような症状を発症するウイルスだったのか、過去に発表された論文から今一度確認してみましょう💡

こむぎ
こむぎ

まずはSARSについてよく知っていないと、不安材料ばかりが目につくようになってしまうよ💡

SARSとは?

  1. 初期からCD4・CD8 Tリンパ球が減少する
  2. 38度以上の発熱、悪寒、筋肉痛、空咳などの症状が現れる
  3. 発病後、約1週間程度で呼吸困難の症状が現れる
  4. 重傷者の死因は「重症呼吸不全」「多臓器不全」「二次性細菌感染による敗血症、心筋梗塞」
  5. コウモリ由来のコロナウイルス
  6. 潜伏期間は最大で10日
  7. 回帰感染はない
  8. 接触感染、飛沫感染に加え、エアロゾル感染でも感染すると考えられている
  9. 無症状期には感染力が弱い
  10. 致死率:
    1. 「24歳以下:1%未満」
    2. 「25~44歳:6%」
    3. 「45~64歳:15%」
    4. 「65歳以上:50%」

 まず、2003年に流行したSARSではこのような「症状・特徴」があったと正式に論文で発表されています。

初期からCD4・CD8が減少する

 まずここで注目したいのが、SARSの感染では初期からCD4、CD8などのTリンパ球が減少することがわかっています。

 また、当時、HIV治療薬を投与していた患者がSARSに感染しづらかった、という報告があり、「SARSがCD4に何らかの形で作用する」というのはこの時点でわかっていたことなんですね💡

Yugo
Yugo

今、皆さんがCOVID-19によってリンパ球が減る!と心配している現象は、実はSARSでも確認されているよ💡

Tリンパ球とは?

  • Tリンパ球はBリンパ球に抗体産生の命令を出す役割をもっている。

「SARS」と「COVID-19」の共通点とは?

 fig.1 「SARS」と「COVID-19」の共通点と違いについて.

 それでは、ここで一度2003年に流行った「SARS」と、2020年現在、流行しているCOVID-19について、共通点と違いについて見ていきましょう💡

「SARS」「COVID-19」の共通点

  • 初期からCD4・CD8 Tリンパ球が減少する
  • 38度以上の発熱、悪寒、筋肉痛、空咳などの症状が現れる
  • 発病後、約1週間程度で呼吸困難の症状が現れる
  • 重傷者の死因は「重症呼吸不全」「多臓器不全」「二次性細菌感染による敗血症、心筋梗塞」

 まず、COVID-19について、現在論文で発表されている主な症状について、SARSと一致する項目をまとめるとこのようになります💡

Point!

  • COVID-19は重症化するとSARSと類似性のある症状が現れる。

「COVID-19」のみに見られる特徴

  1. 潜伏期間が30日以上の例(正式な発表ではない)も考えられている。
  2. 症状がなくても感染力が強いと考えられている。
  3. 陽性でも症状がほとんどない人が一定数いる(こちらも詳細は不明)。
  4. 致死率もまだ不明。

 一方で、COVID-19のみに見られる特徴で現場で囁かれている特徴がこの3つ💡

 つまり、現時点ではCOVID-19は大半の人にとって軽いが、重症化するとSARSと「同様の症状」、「重症患者の中での似た致死率」になる可能性が高いウイルスだと考えるのが妥当です💡

Yugo
Yugo

未知のウイルスなので断定はできない点に注意💡

COVID-19にはHIVウイルスが混じっているという噂については?99%あり得ない!?

  1. 抗HIV薬が効果があると言われているから
  2. CD4など、リンパが減る症状がHIVに似ているから
  3. COVID-19にHIVの塩基配列が4つ見られたから
  4. 潜伏期間が長い点もHIVに似ているから

 さて、巷では上の4つの点から、COVID-19はSARSとHIVウイルスのハイブリッド(雑種)じゃないか?という憶測が出回っているようです。

 まだ断定されていないのに、これをいかにも!と拡散するのはちょっとお騒がせな気がします^-^;

(1)(2)については、SARS寄りと考えるのが妥当

 まず1、2に関してはSARSでも報告されていた症状で、COVID-19がHIVならSARSもHIVが混ざっているのでは?という疑いが持たれます。

 むしろこれは、SARS由来の症状と考えるのが今の段階では妥当ですね💡

SARSでは回帰感染は報告されていない

 SARSが2003年に流行してもう17年が経過しますが、未だに回帰感染されたという例は報告されていません

 SARSが流行した当初も、やはり回帰感染の可能性が心配されていましたが、さすがにこれだけ経過して1件も報告がなければ、少なくともHIVウイルスとの関連はないでしょう💡

COVID-19にHIVの塩基配列が4つ見られた?


 fig.2 共通塩基配列(原文より)

 続いて、COVID-19にHIVウイルスが持つ塩基配列が4つ見られた、というインドの論文(査読により撤回)がありました。

 実際にその論文へのリンクを張っておくので興味がある方はご覧いただければと思いますが、完全に一致ではないことがわかります💡

 挿入された4つのうち、わずか6塩基からなる2つの配列は確かに一致していますが、残り2つの長い塩基については、人為的に作ったとすればあまりにも上手とは言えません……。

 インドの論文原文「COVID-19にHIV様塩基」

そもそも、ワクチンを作れない生物兵器を作るとは考えづらい?

 あと、これは完全に仮説ですが、もし生物兵器を作るとしたらHIVウイルスのようにワクチンを作れない(制御できない)ものを作るのか?という大きな疑問が残ります💡

 かりにCovid-19が生物兵器だという説は否定できないにせよ、そこに制御できないHIVの要素を組み込むのはこれまたあまりにも粗末で、少なくとも組み換えをできる能力を持っている人なら作らないだろうなと思いますよ💡

 最初に99%ない、と書いたのは、万が一、作った本人も含めて世界中を崩壊させようと考えているならあり得るかもしれませんが、国のプロジェクトとしてはまず考えられないでしょう💡

Point!

  • 自然発生ならHIVハイブリッド説は消える(ひとまず安心)。
  • 生物兵器説が正しければ、少なくともワクチンの開発は進むはず。
Yugo
Yugo

多くの専門家が慌てず冷静でいるのは、いずれにしてもこの2点の可能性が高いからなんだよね💡

もし、COVID-19にかかってしまったら?

 Fig.3 COVID-19の発症から重症になる場合の経過(論文より中央値を掲載)

 とはいっても、ここまで見て頂いた皆さんはCOVID-19がそこまで生ぬるいウイルスでもない、ということもわかっていただいたはずです。

 そうです、そもそもSARS自体がとても危険で、その性質を受け継いだCOVID-19は、症状が軽い人が多いといわれているはいえ、やはり気をつけなければならないウイルスであることは変わりありません💡

 COVID-19の症状は、Fig.3のように進行していくようです、特に、最初の症状が出てから平均して5日目に呼吸困難の症状が出た場合、重症化する可能性があるので、その場合は直ちに保健所に連絡して対処しましょう。

新型コロナウイルスCOVID-19(SARS-CoV-2)について不安な方が読みたい記事!HIVではない可能性が濃厚!のまとめ♪

 YoutubeやTwitterなどを見ていると、新型コロナウイルスがHIVウイルスなのでは!?と不安を抱えている方が多いので、今回は、そんな不安を少しでも取り除ければ?と2003年からの状況を考察しつつ、1つの仮説として書いてみました💡

 こうして改めて書き出してみると、出処はともかく、COVID-19は本当にSARSとよく性質が似ているなと思います💡

 いずれにしても、感染した場合にはそれほど生ぬるいウイルスだということを忘れず、うがい手洗い、アルコールが手に入ればこまめに消毒しましょう^-^ノ

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました